楡心会

 心理学研究室同窓会としての「楡心会」は,1950年3月に第1期生を送り出して以来,現在(2020年7月)まで72期,1,000名近い会員を抱えるに至っています。

 楡心会とは,下掲の会則にもありますように,北海道大学文学部および同大大学院文学研究科(現在は大学院文学院)の「心理学」(1950年3月学部卒業〜),「実験心理学」(1959年3月学部卒業〜),「基礎行動学」(1981年3月学部卒業〜),「心理システム科学」(1999年3月学部卒業〜),「心理学研究室」(2023年3月学部卒業〜)の学部卒業生,および,それぞれの大学院修了生をもって会員としています。また,旧および現教職員を特別会員としています。





楡心会会員からのメッセージ

楡心会会員(下記)からのメッセージを,以下に掲載いたします。

・西里 静彦 氏(1959年学部卒業,トロント大学名誉教授) 『時は流れて』  < 2016年1月寄稿 >

・高田 修 氏(1972年学部卒業,元横浜少年鑑別所長)『サンチャゴ・デ・コンポステーラ』 < 2016年8月寄稿 >

・武藤 眞介 氏(1956年学部卒業,東海大学名誉教授、県立長崎シーボルト大学名誉教授)『結城錦一先生の思い出』 < 2020年8月寄稿>

・沖藤 典子 氏(1961年学部卒業,ノンフィクション作家,日本文芸家協会会員)『人生の絶景に恵まれて』 < 2020年10月寄稿 >

・石川 健次 氏(1969年学部卒業,元法務省札幌矯正管区長)『鑑別技官の仕事を振り返る』 < 2020年11月寄稿 >


会員の皆様へ:「楡心会会員からのメッセージ」に投稿していただける方は,楡心会事務局までご一報ください。

 (上記のE-mailアドレスは画像データです)





お知らせ

《訃報》
実験心理学講座から基礎行動講座の時代に,同講座を支えてこられた相場 覚名 誉教授が,2021年2月1日にご逝去されました。謹んでお悔やみを申し上げます。

*2019年4月の改組により、現在の名称は心理学研究室となりました。

《役員の交替について》
 会則に則り,役員の交替を行いました。長らく副会長として本会のお世話をしてくださっていた田山忠行氏が2019年3月に北大を定年退職されました。楡心会では伝統的に副会長の一人を母体である北大大学院文学研究院心理学研究室の年配教授にお願いしてきましたので,その慣例に従い,田山忠行氏の後任として和田博美教授に副会長に就任していただきました。また,評議員,幹事,会計監事についても交替を行いました。(2020年7月22日)

《会則の改訂について》
 現状にあわせて会則を改定しました。会費の徴収は現在必要とされる状況ではありませんので,その項目を会則から削除する,などです。(2020年7月22日)

《新会長の選出について》
 楡心会の会長であった大黒静治氏が本年3月にご逝去されたことにともない(下記参照),新会長を選出するため,本年6月11日に役員会が開催されました。その結果,楡心会の会長候補者として阿部純一氏が選出されました。阿部氏から承諾を得ましたので,楡心会の新会長は阿部純一氏となることに決定しましたので,お知らせいたします(2015年6月15日)。現在の役員は下記の通りです。

《役員改選と今後の活動について》
 2010年4月24日(土)に楡心会会長の大黒静治氏を中心とする役員会が開催されました。 役員の改選がなされ,これまでの副会長である岩本隆茂氏と阿部純一氏に代わり,新たな副会長として,北野隆志氏と田山忠行氏が就任しました。また代議員として,新たに和田博美氏と吉野巌氏が就任しました。なお,この役員会では,これまで楡心会の運営を中心的に担ってきた事務職員が学部内で移動したことに伴い,これまでのような活動を継続することは困難となるため,今後の楡心会の活動について議論がなされました。その結果,今後,会員名簿を大規模に調査して刷新し,2007年度のような名簿を発行することは,作業の負担や個人情報の扱いの問題等を考慮すると,難しいであろうということ,しかしながら,住所変更による会員情報の更新,また卒業生・修了生の名前を楡心会名簿に加える等の名簿データベースの管理については,北大の心理システム科学講座の教員を中心に継続していくことをあらためて確認しました。また,楡心会の名簿のデータベースについて会員から照会の要求があった場合は,用途などを確認した上で役員が判断し照会を許可することもあるということ,またその判断が難しい場合は,役員のメーリングリストに打診して了承を得ることとしました。(2010年5月7日) 




楡心会役員 (2020年7月現在)

会長   阿部 純一(1969年工学部卒,1974年修士修了)
副会長  北野 隆志(1956年学部卒,1958年修士修了)
     和田 博美(1981年学部卒,1983年修士修了)
代議員  小松 禮子(1960年学部卒)
     石川 健次 (1969年学部卒)
     川俣 甲子夫 (1972年学部卒,1974年修士修了)
     川端 康弘(1985年学部卒,1988年修士修了)
     吉野 巌(1992年学部卒,1994年修士修了,1997年博士修了)
     本山 宏希(2000年学部卒,2002年修士修了,2009年博士修了)
幹事   森本 琢(1997年筑波大学卒,2000年修士修了,2003年博士修了)
会計監査 田山 忠行(1979年学部卒,1981年修士修了)




楡心会会則
  1. 本会は楡心会と呼び,北海道大学文学部および同大大学院文学院の心理学研究室の同窓生*をもって会員とする。また,旧および現教職員を特別会員とする。
  2. 本会は,同窓生の親睦相互研鑽をはかるとともに,北大文学部心理学研究室の発展に協力することを目的とする。
  3. 本会は,その目的のために下記の事業を行う。
    (1) 文学部同窓会と連携した会員情報の管理と更新。
    (2) その他適当な事業。
  4. 本会に次の役員を置く。
    (1) 会長 1名 会長は会務を総括し,本会を代表する。
    (2) 副会長 2名(内1名は北大現職教員とする。) 副会長は会長を補佐する。
    (3) 代議員 若干名 代議員は会の重要事項を審議する。
    (4) 幹事 1名 庶務,会計及び各種の会務を遂行する。
    (5) 会計監事 1名 本会の会計を監査する。
  5. 役員会は,会計監事を除く役員で構成し,会の重要事項を審議する。
  6. 総会は,原則として一年に一回開催するものとする。ただし,開催が困難な場合は役員会が代行する。
  7. 本会役員は総会で会員中より互選する。
  8. 本会の経費は,次のものでまかなわれる。
  9. (1) 寄付金
    (2) その他の収入
  10. 会の支部を設けることができる。
  11. 本会事務局は,北海道大学大学院文学研究院心理学研究室内におく。
  12. 本会の会則は,総会出席会員の3分の2以上の賛成があるとき変更することができる。
 付則
  1. 本会則は,1953年4月より施行する。
  2. 本会則は,2006年6月23日に改訂し施行する。
  3. 本会則は,2020年7月22日に改訂し施行する。

*北海道大学文学部および同大大学院文学研究科(現在は大学院文学院)の「心理学」(1950年3月学部卒業〜),「実験心理学」(1959年3月学部卒業〜),「基礎行動学」(1981年3月学部卒業〜),「心理システム科学」(1999年3月学部卒業〜),「心理学研究室」(2023年3月学部卒業〜)の学部卒業生,および,それぞれの大学院修了生。





楡心会会員の皆様へのお願い

 当会では北大文学部同窓会と連携し,会員情報の更新に努めております。姓名,住所,所属などが変更になった場合には御一報下さい。




楡心会事務局

連絡先:
〒060-0810 札幌市北区北10条西7丁目
北海道大学大学院文学研究院 心理学研究室内
楡心会事務局
Tel: 011-706-3033
 
 (上記のE-mailアドレスは画像データです)

   当会口座: 郵便振替 記号02790 番号007466 振込先 ユシンカイ
     他の金融機関からのお振込みは以下になります。
     ゆうちょ銀行 二七九店(ニナナキュウ店) 当座 0007466
     口座名 ユシンカイ
     金融機関コード 9900 店番 279