川端研究室 - メンバー

Kawabata lab. > MEMBER

研究室のメンバーと卒業生の学位論文題目一覧

研究室のメンバー

  • 川端 康弘  教員
  • 佐々木 三公子  博士3年
  • 高橋 文代  博士3年
  • 中村 真理香  博士3年
  • 金 聖愛  博士3年
  • 寺西 祐二  博士2年
  • 長内 清春  博士1年
  • 鄭 佼爾  修士1年
  • 今井 裕子  修士1年
  • 孫 至善  修士1年
  • 玉谷 朋佳  学部3年
  • 鄭 瑜  学部研究生
OBの研究者、博士専門研究員
  • 松永 理恵  2013.3まで専門研究員、現在、静岡理工科大学
  • 柴田 みどり  博士(文学)
  • 石田 容士  博士(文学)
  • 廣瀬 健司  2016.3まで専門研究員、現在、理研BSI-トヨタ連携センター
  • 笠井 有利子  博士(文学)

卒業論文・修士論文の題目一覧
下國 文乃 色照明光下における物体色の見え ―色恒常性成立範囲の検討― 2016年度 卒論
千葉 卓 パッケージデザインにおける色彩と文字情報の関連について 2016年度 卒論
米澤 木乃実 イラストへのデジタルエフェクト付加による視覚的印象の変化 2016年度 卒論
長内 清春 風景の印象に及ぼす配色の効果 2016年度 修論
黄 夢陽 日本語表記文字の認知について−中国語母語者を中心に 2016年度 修論
島田 捷太郎 視覚芸術における評価と付加情報の関係 2016年度 修論
石田 結 感情関係語と色相の関連が記憶に及ぼす影響 2015年度 卒論
坂井 麻友 典型色が文の認知に与える影響 2015年度 卒論
柳沼 早織 デザインの配色に対する「ノスタルジー」の印象評価 2015年度 卒論
皇甫 宇虹 顔色の変化に対する感受性と表情認知に与える効果 2015年度 修論
寺西 祐二 流暢性課題を用いた関連情報の検索に見られる関連の偏りと手がかり有用性の違い 2015年度 修論
浅見 有花 対象物による色選択基準の変動 2014年度 卒論
小柳 華香 文章理解における着色の影響 2014年度 卒論
島田 捷太郎 架空の事物を用いた色分布の学習と典型色性 2014年度 卒論
梶川 恭平 照明光の分光組成と強度が人間の認知活動に及ぼす影響 2014年度 卒論
長内 清春 画像の記憶における色情報の寄与 −モノクロ、モノトーン、フルカラーの比較 2014年度 卒論
崔 紫薇 居住空間における照明光と壁面色の好ましさに関する心理学的研究 2014年度 修論
金 聖愛 日常的事物や空間における二色配色の調和に関する心理学的研究 2014年度 修論
袁 東 衣食住におけるストレスに影響を及ぼす配色に関する心理学的研究 2014年度 修論
王 、 色ストループ課題における色の促進と記憶への影響 2013年度 修論
王 臣卓 異文化における食物の色の認知と味覚の評価の違い 2013年度 修論
田島 有里絵 意志決定場面における後悔の発生と強さに影響を与える要因 2013年度 修論
余 夢 温度感覚の評価に及ぼす空間の配色効果 2013年度 修論
李 茜 100色相配列課題を用いた色識別における個人差と学習の影響 2013年度 修論
伊藤 潤希 色と香りの調和感が記憶に及ぼす影響 2012年度 卒論
小林 麻子 色の嗜好性と味の関連 −パッケージ色がおいしさに与える影響− 2012年度 修論
清水 幹郎 交渉における意志決定に対して色が与える影響 2012年度 卒論
周 亮 照明の光量と色が身体状況と認知作業効率に及ぼす影響 2012年度 修論
戸張 悠 色識別における学習効果と色の好悪の影響 2012年度 卒論
中谷 葵 景観の印象と再認に関する認知心理学的研究 2012年度 修論
松田 紘幸 物体の色再認における変化発見の精度 2012年度 卒論
田島 有里絵 リスク下の意志決定に対する後悔とコーピング・タイプ 2011年度 卒論
前村 満里奈 事物による二色配色の嗜好性の変化 2011年度 卒論
小林 麻子 日常的な対象物と配色の好みの関係について 2010年度 卒論
長谷川千夏 日常場面における配色の効果: テキストの背景色と課題内容の関連性 2009年度 卒論
黒田 淳 色への関わりや好みが色識別力に与える影響 2009年度 卒論
高橋 文代 感情と表情の認知に及ぼす色彩の効果 2009年度 修論
細谷孝旦 日常的な情景の印象に関する認知心理学的研究 2008年度 卒論
山本裕基 視環境の色彩配置が与える心的影響 2007年度 修論
佐々木三公子 典型色が日常的場面での配色の認知に与える影響 2007年度 修論
嶋木枝理子 日常的なシーンにおける色の知識と知覚学習の影響 2006年度 卒論
平塚彩子 絵画化された情景の認知における色および輝度コントラストと陰影の影響 2006年度 卒論
西川林太郎 色識別能力の個人差と知覚学習の影響 2006年度 修論
五十嵐淳子 色に関する知識が日常的場面の記憶に与える影響 2005年度 卒論
佐々木三公子 自然な場面での配色の見えに関する心理学的研究 2005年度 卒論
藤井哲之進 自然なシーンの再認に及ぼす色および輝度情報の効果 2005年度 修論
笠井有利子 ビジュアルシーンの変化情報の認知に関する心理学的研究 2005年度 修論
滝山直樹 人間の視覚系における色および輝度情報の時空間情報処理に関する心理物理学的研究 2005年度 修論
西川林太郎 輝度と色階調における視認性 2004年度 卒論
滝川直樹 方位と空間周波数に選択的な色システム 2003年度 卒論
藤井哲之進 情景の把握に及ぼす表示スケールと色布置の効果 2002年度 卒論
比嘉 洋 情景の再認に及ぼす局所的空間情報と大局的色彩情報の効果 2002年度 卒論
宮本圭二 色コントラストによる主観的輪郭の成立 2001年度 卒論
榎本裕之 方位随伴順応後の色度及び輝度感度 2000年度 卒論
菅原丈晴 選択的順応によるコントラスト感度の変化について 2000年度 卒論
研究室OB
  • 下國文乃  2017.3卒業
  • 千葉 卓  2017.3卒業
  • 米澤木乃実  2017.3卒業
  • 長内 清春  2015.3卒 2017.3修了
  • 黄 夢陽  2017.3修了
  • 島田 捷太郎  2015.3卒 2017.3修了
  • 石田 結  2016.3卒業
  • 坂井 麻友  2016.3卒業
  • 柳沼 早織  2016.3卒業
  • 皇甫 宇虹  2016.3修了
  • 寺西 祐二  2016.3修了
  • 浅見 有花  2015.3卒
  • 小柳 華香  2015.3卒
  • 梶川 恭平  2015.3卒
  • 崔 紫薇  2015.3修了
  • 金 聖愛  2015.3修了
  • 袁 東  2015.3修了
  • 田島 有里絵  2012.3卒 2014.3修了 
  • 王 、  2014.3修了
  • 王 臣卓  2014.3修了
  • 余 夢  2014.3修了
  • 李 茜  2014.3修了
  • 伊藤 潤希 (いとう じゅんき)2013.3卒
  • 清水 幹郎 (しみず みきお)2013.3卒
  • 周 亮  2013.3修了
  • 戸張 悠 (とばり ゆう)2013.3卒
  • 長澤 一男 (ながさわ かずお)2013.3DC単位取得退学
  • 中谷 葵 (なかたに あおい)2013.3修了
  • 松田 紘幸 (まつだ ひろゆき)2013.3卒 
  • 三本 雅也 (みつもと まさや)2013.3退学
  • 田島 有里絵 (たじま ゆりえ)2012.3卒
  • 前村 満里奈 (まえむら まりな)2012.3卒
  • 小林 麻子 (こばやし あさこ)2011.3卒 2013.3修了
  • 黒田 淳 (くろだ じゅん)2010.3卒
  • 長谷川 千夏 (はせがわ ちなつ)2010.3卒
  • 高橋 文代 (たかはし ふみよ)2010.3修了 
  • 細谷 孝旦 (ほそや たかあき)2009.3卒
  • 山本 裕基 (やまもと ひろき) 2008.3修了
  • 佐々木 三公子 (ささき みくこ)2006.3卒 2008.3修了
  • 西川 林太郎 (にしかわ りんたろう)2005.3卒 2007.3修了
  • 嶋木 枝理子 (しまき えりこ)2007.3卒  当HPの作成者
  • 平塚 彩子 (ひらつか あやこ)2007.3卒
  • 五十嵐 淳子 (いがらし じゅんこ)2006.3卒
  • 滝山 直樹 (たきやま なおき)2004.3卒 2006.3修了
  • 笠井 有利子 (かさい ゆりこ) 2006.3修了、2012.3DC単位取得退学、2012.9博士(文学)
  • 藤井 哲之進 (ふじい てつのしん)2003.3卒 2006.3修了、2013.11DC単位取得退学
  • 比嘉 洋 (ひが ひろし)  2004.3卒
  • 宮本 圭二 (みやもと けいじ)  2002.3卒
  • 榎本 裕之 (えのもと ひろゆき)  2001.3卒
  • 菅原 丈晴 (すがわら たけはる) 2001.3卒




TOP | STUDY | MEMBER | LINKS

△PAGE TOP