TOP >> Theses

Theses << POMS

博士論文

2012年度
  • 音響情報ならびに視覚情報を介したピアノ演奏のコミュニケーション過程の解明
       正田 悠

修士論文

2012年度
  • 旋律の潜在記憶:課題の妥当性と旋律構造における期待度の効果に関する検討
       伊藤 範子

  • 音楽による自発的な身体運動の探索的研究:足底部圧力の変動に注目して
       谷 陽祐

  • 疑似音符に対する初心者の視覚情報処理:レッスン前後での発達的変化
       雨池 圭位子

2011年度
  • 十二音音列における終止感 ―音程と方向に注目して―
       小山 奈美

2009年度
  • ピアノ演奏者の身体動作における時系列的特徴の探究
       正田 悠

2008年度
  • 家庭の音楽環境が乳児期の身体・運動機能発達に与える影響
       木田 泉

2007年度
  • Jポップ風の音楽聴取時における生理反応と心理反応の関連性
       岩井 香織

  • 音楽の印象判断における過去の情動体験の影響
       尾崎 知世


学士論文

2012年度
  • 早期音楽教育が子どもの認知能力に及ぼす影響
       佐々木 亜由美

  • 音楽聴取時のグルーヴ感に及ぼす聴取者の個人特性並びに音楽の特徴の効果
       鈴木 智大

  • 日常的に聴取している日本語の歌に含まれる感情を喚起する要因について
       中西 陸

2011年度
  • 日本の諸地域における音楽リズムの比較研究:
    民謡とポピュラー音楽の場合
       外園 一馬

  • 初見視奏能力におけるピアノレッスンの効果
       滝内和馬

2010年度
  • 背景音の聴取が認知課題成績に及ぼす影響:
    課題遂行者の性格(内向性・外向性)との相互作用に注目して
       谷 陽祐

2008年度
  • 乳児の発声における音楽的喃語の音声的特徴の探究
       安藤 太一

  • 胎教と乳児の言語発達との関連性の検証
       千野 仁志

2007年度
  • 音楽聴取時に見られる大学生の身体反応
       石丸 紘子

  • 旋律聴取時に生じる期待と生理反応の関連性の検討
       大佐賀 拓

  • 大学生の日常生活における選曲と文脈の関連性
       吉本 有

2006年度
  • 胎教に纏わる風説の受容及びその効果の検証
       赤坂 明生

  • 旋律に対する期待と生理変化−光学式指尖部脈波測定法を用いて−
       岡本 健

  • ピアノ初見奏における旋律と拍子の効果−固視、視手範囲(EHS)、演奏ミスに関する検討
       加茂 祐一

  • 音楽的家庭環境が乳児の身体・運動発達に与える影響
       木田 泉

2005年度
  • 日本人大学生の拍子知覚における学校音楽教育と学校外音楽経験の影響
       尾山 和之

2004年度
  • 胎旋律の期待プロフィールに与える音楽経験の影響
       尾崎 知世

  • テキストの視覚的構成情報がメロディ生成に及ぼす影響
       田村 穂波

  • 曲の複雑性が聴取者の好みに与える影響:ブルーグラスの場合
       田中 一樹

2003年度
  • 「チューリップ」歌い分けにおける北大生の情緒表現について
       伊勢 彩

  • 演奏者が聴取者のイメージに及ぼす影響について
       伊藤 佑

  • 子どもの歌唱による情動表現に対する成人の解釈
       三原 彩絵子